読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GenSenNews ~KoKoRo

心を刺激する記事を厳選して皆様にお伝えします。

「買って支援」売り上げ最高…銀座熊本館が盛況

災害

東京都内では支援の動きが広がっている。

東京・銀座にある熊本県のアンテナショップ「銀座熊本館」には地震が発生して以降、買い物による支援をしようという市民が次々に訪れている。最初の地震から2日後の16日に営業を再開したところ、連日、多くの買い物客であふれた。19日も午前11時の開店前から約80人が列を作り、一時的に入場規制をするほどの盛況ぶりだった。

週末だった16、17両日は通常の2倍近い計約6100人が来店し、県のゆるキャラくまモン」の関連グッズや特産品の辛子レンコンなどを中心に、売り上げは計約600万円で過去最高となった。

館内に設置された募金箱には18日までに約630万円が集まった。地震の影響で県産品の入荷が少なく、品薄の商品も出ているが、同館を運営する熊本県東京事務所の担当者は、「予想以上の支援で、県民にとって励みになる」と話す。