読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GenSenNews ~KoKoRo

心を刺激する記事を厳選して皆様にお伝えします。

北朝鮮が弾道ミサイル発射 「ノドン」との見方も 米韓合同軍事演習を牽制

速報

 【ソウル支局】韓国軍合同参謀本部は18日、北朝鮮西部の平安南道粛川の周辺から同日午前5時55分(日本時間同)ごろ、弾道ミサイル1発が発射されたと発表した。ミサイルは北朝鮮領を東に横切り、約800キロ離れた日本海に着弾したとみられる。

 ミサイルの種類について、合同参謀本部は射程約1300キロの中距離弾道ミサイル「ノドン」との見方を示した。ノドンは日本全土を射程内に収める。同型ミサイルの発射は、2014年3月以来ほぼ2年ぶりだ。

 北朝鮮は今月3日に多連装ロケット砲弾6発を、10日には短距離弾道ミサイル「スカッド」2発を、それぞれ日本海に向け発射していた。対北制裁を発動した国際社会への反発や、米韓合同軍事演習を牽制する狙いとみられる。

 北朝鮮の国営メディアは11日、朝鮮労働党金正恩第1書記が核実験の継続とともに、「核弾頭の運用手段の多様化」を指示したと報じ、弾道ミサイル開発を強める方針を示していた。