読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GenSenNews ~KoKoRo

心を刺激する記事を厳選して皆様にお伝えします。

熊本地震と阿蘇山噴火、南海トラフは関連するのか

© diamond 気象庁も「前例がない」と困惑する熊本地震。日本有数の火山である阿蘇山も抱える地域だけに、今後が心配されているPhoto:Abaca/Aflo 4月14日から始まり、いまだに収束の気配が見えない熊本・大分の地震活動。16日には阿蘇山が小規模噴火を起こし…

働く女性が会社の人間関係で1番ストレスに感じる人間関係ランキング

一日の中で一番長く過ごすことになる会社では、なるべくストレスを感じることなく過ごしたいものです。一度気になりはじめると、解消されるまで気になってしまうこともありますよね。そこで今回は働く女性に、会社の人間関係で1番ストレスに感じることにつ…

被災地に贈りたい「偉人からの名言」

大丈夫、大丈夫、いつかはここを抜ける日がやってくる。よしもとばなな(日本の女性作家 / 1964~) 一つひとつの悲しみには意味がある。時には思いもよらない意味が。どんな悲しみであろうと、それはこのうえなく大切なもの。太陽がいつも朝を連れて来てく…

MBS山中アナはそこまで非難されるほどなのだろうか

カンテレの列の割り込みは確かに褒められたことではありませんし、謝罪を行っていることから事実であったと想定されます。考えられるのは後ろが並んでいることが分からなかったのか、もしくはあまりにも急いでテンションが上がってしまっていたことから勢い…

「熊本地震は人工地震」をぶった切る

「熊本地震は人工地震」をぶった切る | Solid Earth Channel 2016年4月14日から熊本県を中心に続発している地震について「これは人工地震だ!」というけしからんモノがいる上に、それを拡散している残念なヤカラがいます。 「益城町の地震波形にP波がない」…

「優しさ分けてくれた」中学生の奮闘、被災者に勇気 避難所運営の力に

約千人が避難生活を送る熊本市中央区の江南中で、被災者支援に中学生たちが奮闘している。ごみの片付け、トイレ掃除、高齢者への声掛け。水が足りないときは運動場に白線で「のみ水ください」と書き、実際に飲料水が届いた。地元の若者の頑張りに被災者も勇…

「買って支援」売り上げ最高…銀座熊本館が盛況

東京都内では支援の動きが広がっている。 東京・銀座にある熊本県のアンテナショップ「銀座熊本館」には地震が発生して以降、買い物による支援をしようという市民が次々に訪れている。最初の地震から2日後の16日に営業を再開したところ、連日、多くの買い…

副業しないサラリーマンは「下流老人」という悪夢

東芝、富士通、三菱自工などの製造業は減産によるワークシェアリングで以前から社員の副業を認めてきたが近年、その波は業種を問わずに広がっている。 今年2月にはロート製薬が国内の正社員約1500人を対象に「社外チャレンジワーク」制度を導入、「会社の枠…