Real ~KoKoRo

心を刺激するテーマ。

思考

学歴フィルターを自分にかける草食就活生の哀しい習性

学歴フィルターをかけているのは、企業だけではないようです 皆さんは自分自身の「学歴」が気になりますか? 「学歴フィルター」という言葉があります。企業が採用活動の際に、難関大学を筆頭に限られた大学生を優先的に採用したり、あるいは逆にある基準以…

時間をムダにしている人に共通する5つの習慣

Pick The Brain:やることはたくさんあるが時間がない。 皆さんも同じかどうか分かりませんが、私はいつも、たくさんのことが自分の注意を引こうと目の前に迫ってくるような忙しさに追われています。 返信しなければいけない緊急のメールや、週末までに送ら…

「マイルドヤンキー」「さとり世代」の生みの親・原田曜平氏「今若者のトレンドの背景には“パリピ”が存在している」

■「パリピ」イコール陽気なバカ、ではない 「パリピ」をご存じだろうか。 『月曜から夜更かし』(日本テレビ系)の視聴者ならば、「ああ、あの能天気な……」と思うかもしれない。2014年、同番組では埼玉県在住のラッパー・イルマニアが「パリピ」として取り上…

校長を「殺人」で告訴! 県・先輩生徒には1億円を賠償請求 学校を破壊するモンスターマザーの傾向と対策

丸子実業高校(現・丸子修学館高校)1年生でバレー部員の高山裕太君(16)が自室で首吊り自殺をはかったのは、2005年12月6日のことだった。母・高山さおり(仮名)は、自死の原因が学校にあったことを訴え、校長を「殺人罪」で刑事告訴する。しかし、校長は…

高1自殺の原因は“いじめ”ではなく“母”だった 学校を破壊するモンスターマザーの傾向と対策

「モンスターペアレント」の存在が顕在化して久しいが、以下はその極限の事例と言えるだろう。長野の高校で起きた「いじめ自殺」事件の真相を描いた『モンスターマザー』(新潮社刊)。その著者、福田ますみさんが、学校を破壊する怪物の「傾向と対策」を伝…

男性会社員「花見は静かに」76.5%

咲きはじめ、満開、散り桜、といった花の咲き具合でも好みが分かれそう。あなたは、どの桜が好きですか?画像:やまぼうし/PIXTA 静かに楽しむ、騒いで楽しむ。昼の桜か、夜桜か…。一口に「花見」といっても、人によって好むスタイルは様々。では20~30代の…

男がときめく女子のギャップTOP10

「ギャップ萌え」なんて言葉があるように、意識していなかった女子の意外な面を目にすることで、思わずときめいてしまうことがある。世の男性たちは、女子のどんなギャップを魅力に思うのだろう? 恋人のいたことがある20~30代男性会社員200人に、「思わず…

お花見トラブルありがちTOP10

せっかくのウキウキ気分で出かけたのに、現地でトラブルに遭遇。それではせっかくの花見も台無しですよね。ありがちなトラブルを事前に把握しておけば、よりお花見を楽しむことができるはず。そこで、20~30代の男性ビジネスマン200人を対象に、こんなアンケ…

行方不明だった少女保護で再び注目される公衆電話 数も減り利用したことがない子どもも増えている

2014年3月に行方不明となり、東京都内で27日に保護された朝霞市の女子中学生は、JR東中野駅にある公衆電話から自宅と警察に助けを求めていた。施錠された部屋から隙をみて逃げ出したため、保護されたときに少女は生徒手帳と170円の所持金しか持っていなかっ…

日本製品はイケてないと勝手に実感してしまう日本人

山本一郎(ブロガ―・投資家) ビジネスというものは単体で存在するものではなく、社会や文化、そこで暮らす人たちの価値観から出てきた組織といった、ある意味でその地域、その国家の総体が作り上げるものであろうと思うわけです。 私自身は、年の三分の一ぐ…

年間8万人も?行方不明者リスト 日本失踪者捜索協力機構

平成22年度中における行方不明者の現状(警視庁資料) 平成22年度中に警察が行方不明者届受理を行った件数は80,655件であり、平成16年度以降は10万人を下回る減少傾向にあるが、これは警察が受理した件数であり、警察への未届け、プチ家出等を含めると10万件…

ジョブズが憧れた日本人

パソコンやiPhoneにiPad、iPod…。誰もが世界のネットワークにアクセスできる時代が到来したその陰には、アップル創業者の一人、スティーブ・ジョブズ(1955~2011年)の計り知れない功績がある。彼の半生を描いた映画「スティーブ・ジ…

経歴を“盛る”人々を周囲はどこまで許せるか?

あなたの身近にもいる?経歴を“盛る”めんどい人々 © diamond 経歴詐称を疑われる有名人は多い。 あなたの周囲にも経歴を“盛る”人々はいないだろうか 『週刊文春』(3月24日号)が人気経営コンサルタント・ショーンK氏の経歴詐称疑惑を報じて波紋が広がってい…

少年事件を前にして私たち大人は何をすべきか

田畑智砂(弁護士) 昨今また、痛ましい少年事件が連日のように報道されている。まずご遺族の皆様には心からお悔やみを申し上げたい。 ご存知の通り、犯罪を犯した少年には、少年法が適用される。少年法における「少年」とは20歳に満たない者を言う(同法第2…

社会が知らない「最貧困女子」の実態

2008年の大晦日に、大量の派遣切りなどで仕事と住まいを失った失業者に寝場所と食事の提供、弁護士等による各種相談サービスを提供する目的で開設された「年越し派遣村」。東京の日比谷公園内で行なわれたこの支援活動を機に、貧困問題に関する報道が急増し…

社会的投資の視点で考える 豊かな日本社会の「子どもの貧困」

山野良一(千葉明徳短大教授、「なくそう!子どもの貧困」全国ネットワーク世話人) 6人に1人って、高すぎないか? 豊かな日本社会なのに、子どもの貧困問題が深刻化している。昨年厚生労働省が発表した、貧困な子どもの割合を示す「子どもの(相対的)貧困率…

【取材記】母子家庭の貧困は自己責任?

ハートネットTV、ディレクターの青山です。 『子どもクライシス』第1回「貧困・追いつめられる母子」で母子家庭の子どもたちの現状をお伝えしました。みなさん、どうご覧になりましたか? 今回、母子家庭の子どもたちにしぼって取材したのは、子どもがいる…

ファッションの流行。業界人はどこでキャッチしているの?

あるときは市民の“オイタ”を見抜くため、またあるときは世相にブームを巻き起こしたりと、その道のプロたちが対象となるものを読み解く&トレンドを生み出すためのネタ元をリサーチした!◆【ファッション業界】プレスの動向やスマホアプリ。年代によって発信…

「意識高い系」の起源を探る 元は褒め言葉、いつから悪口に? リーマンショックとSNSが生んだ「炎上」

本来は褒め言葉だった「意識高い系」が、なぜ他人を攻撃する言葉になったのか? 2011年、「意識の高い学生」と呼ばれる面々と、彼らを嫌う学生たちとの討論イベントが企画されました。当時の仕掛け人は「『意識高い系』には、突っ込まれても仕方がない甘い面…

中国のキョンシー肉輸出に世界が震撼…40年前の肉を薬品処理、腐敗した肉で餃子も

世界消費者権利デーの3月15日、中国・捜狐新聞では昨年摘発された偽装食品の数々を振り返る特集を掲載した。 筆頭は、昨年12月15日に摘発された「汚水北京ダック事件」だ。南京市内の山林に作業所を構えていた鴨肉業者が、近隣住民に悪臭がキツイと通報され…

外国人から見た日本の残業制度 - 「日本は問題を解決すべき」「理解不能」

日本人の勤務時間が増えている。社会生活基本調査によると、一日10時間以上働く男性のフルタイム雇用者は、1970年代には2割以下だった。だが、2011年には43.7%へと増加している。長時間労働がまん延している原因の一つとして、残業が挙げられる。「まじめで…

犯罪者の心理:悪名高き凶悪犯罪者が残した13の言葉

1.サンフランシスコの連続殺人犯ゾディアック 俺は人間を殺すのが好きだ。なぜって、とても楽しいからだ。森で野生動物を殺すのよりずっとおもしろい。だって、人間が動物の中でもっとも危険な生き物だからだよ。」 サンフランシスコの連続殺人犯ゾディアッ…

日本で本当にあった、不気味な未解決事件・行方不明事件ランキングベスト3

1位 高知大学探検部地底湖行方不明事件 平成20年、高知大学の探検サークルの5人が巨大地底湖に入り、一人の男性だけ残して4人が戻ってきた事件です。4人は「男性が湖でおぼれたので、救助を出してくれ」と警察に要請しましたが、結局男性は見つかっておらず…

ランドセル、家計に重荷 無料配布や見直す動き広がる

間もなく入学シーズン。真新しいランドセルを背負った小さな子どもたちの姿を思い浮かべるが、最近は素材や機能にこだわった高額のランドセルが人気という。ただ、すっかり定着しているこの通学スタイルも義務ではない。近年はランドセルの入手が生活困窮家…

生活保護で「パチプロ」になることは可能なのか

生活保護を受けながら、パチンコで儲けることは制度上、可能なのか? 生活保護を利用している人々がパチンコを楽しむことの是非は、主に「市民感情」から問題にされている。 今回は、生活保護のもとでパチンコをするということが、本人に何をもたらすかを中…

ロキソニンに「重大な副作用」 実際のリスクは? 厚労省に聞いた

解熱鎮痛剤として広く使われている「ロキソニン」の使用上の注意に、「重大な副作用」として小腸・大腸の閉塞・狭窄などが追記されることになったというニュースが、ネットで話題になっている。【BuzzFeed Japan 渡辺 一樹】このニュースを見た人の中には、…

今度は「男が育児出来ない日本死ね」ブログが話題 「非正規の妻より俺のが給料いいから仕方なく働いてるんだよ!」

「保育園落ちた日本死ね」ブログによって待機児童問題が盛り上がっているが、3月16日、今度は「男が育児出来ない日本死ね」という記事がはてな匿名ダイアリーに投稿され、ネット上で議論を呼んでいる。 会社員だという投稿者の男性は、自分が子育てに参加で…

北朝鮮が崩壊しない本当の理由

■軍が逆らわぬように付けた「安全装置」 北朝鮮は2016年1月に「朝鮮で初の水素爆弾実験を成功させた」と発表、2月には事実上の弾道ミサイル実験とされる、人工衛星「光明星4号」の打ち上げと地球周回軌道へ乗せることに成功した。 北朝鮮は長年、「やがて体…

学歴別「犯罪率」「飢餓率」に見る絶望ニッポン

■学歴別の犯罪率はタブーなのか? 日本は、学歴社会といわれます。 学歴社会とは、地位や富の配分に際して、学歴がモノをいう度合いが高い社会のことです。 日本がそうであることは、誰もが知っています。たとえば、私と同じ30代後半の男性有業者の平均年収…

TOKIOのラーメンに「福島の小麦から作った麺なのかよ。人殺し」 作家のツイートが大炎上、アマゾンレビューにも延焼中

アイドルグループ「TOKIO」が2年がかりで作り上げた「世界一美味いラーメン」。テレビで試食の様子が放送されたところ、ある作家が「福島の小麦から作った麺なのかよ。人殺し。」などとツイッターでつぶやいた。 これがネット上で大騒動に発展し、作家のツイ…

若者のフェイスブック離れが進む“SNS疲れ”の深層

diamond.jp 最近話題の「SNS疲れ」「ソーシャル疲れ」。皆さんもお疲れだろうか。私は今のところ、SNSをいいように使えているようで、疲れを感じることはほとんどない。今日も一日でLINEのスタンプを30回ぐらい押している。ひどいときには100回ぐらい押す日…

学歴で「身のほど」をわきまえ人生に線引きする、哀しき若者たち

今回は、学歴病が新卒時から20代後半くらいまでの「若い世代」の意識に与える影響について考えたい。一昔前まで学歴は、社会において個人に「身のほど」を知らせるツールの役目を果たしていた。時代は変わったとはいえ、依然としてそうした意識は根強く残っ…

クジラ死骸上でポーズ、出品者が受賞辞退 主催者は陳謝

北海道立オホーツク流氷科学センター(北海道紋別市)が主催した写真コンテストで、クジラの死骸の上に立った男性がポーズをとる姿を撮影した作品が最優秀賞に選ばれたが、取り消された。「生命に対する侮辱だ」などと批判が相次ぎ、出品者が受賞を辞退した…